やめて!安い葉酸サプリは副作用が出やすいのは当たり前です!

安い葉酸サプリは副作用が出やすい

葉酸摂取のために、
妊娠中に手軽に取れるサプリを
摂取している妊婦さんはたくさんいます。

 

 

ただ、気をつけて欲しいのが、
葉酸サプリによっては、
副作用が出やすいものがあることです。

 

妊娠初期には特に気をつけて欲しいので、
どんなサプリが副作用が出やすいのか、ご紹介しますね。

 

どういう葉酸サプリを選べばいい?

 

まず、葉酸の過剰摂取をすると、
副作用が出ることがあるのですが、
海外製の葉酸サプリは、
規定の量をオーバーしているものがあります。

 

 

サプリでの葉酸の摂取は、
400マイクログラムが適量と言われているので、

 

海外製のサプリの購入時には、
規定の量をオーバーしていないか、
確認して購入してくださいね。

 

合成葉酸には、副作用の危険性がある

 

葉酸サプリには、合成葉酸で造られたものと、
天然葉酸で造られたものがあります。

 

合成葉酸で作られたサプリは、安いのですが、
合成なので肝臓に溜まりやすく、
過剰摂取に繋がり安いと言われています。

 

 

もちろん、赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。

 

合成葉酸は、胎児の喘息
危険性が高くなるというリスクがあります。

 

なので、できれば天然の葉酸サプリを選びましょう。

 

添加物には注意!

 

添加物が含まれている葉酸サプリも、
副作用が出やすいです。

 

胎児の喘息やアトピーなどのアレルギーを生じるリスクを
高めると言われています。

 

 

ショ糖脂肪酸エステルという添加物は、
ダウン症などの奇形発生率を
高めてしまうことが分かっています。

 

着色料、保存料、香料、ショ糖脂肪酸エステルなどの添加物が、
含まれていないサプリを購入しましょう。

 

 

安いサプリには、このような添加物が
含まれていることが多いので、
注意が必要です。

 

ビタミンAも多すぎるとダメ!

 

ビタミンAが3000マイクログラム以上
含まれている葉酸サプリも、
胎児の奇形発症率を高めてしまうので、
ビタミンAの量も確認してください。

 

葉酸サプリを選ぶときには、
値段を重視するのではなく、
副作用が出ない安心して摂取できるサプリを選んでくださいね。

 

 

>>「妊娠中に葉酸を飲むとつわりが楽になる?悪化する?」へ進む

 

 

ちょっと待った!葉酸サプリの勉強してますか?

 

私も、妊娠後にお医者さんに言われて
葉酸について色々調べました!

 

今調べている!
これから調べる!

 

という方は、下記ページにまとめたので、
ぜひ参考にしてください(^^)

 

妊娠中・妊娠初期に必須!葉酸サプリの勉強してますか?