妊娠中、葉酸の過剰摂取は胎児に良くない?サプリでも大丈夫なの?

葉酸の過剰摂取は胎児に良くない?

妊娠中に葉酸を摂取することは、
胎児にとってとても大切なのですが、

 

過剰摂取すると良くないことがあるのです。

 

 

妊娠中には成人女性の
だいたい3倍の量の葉酸が必要
と言われているのですが、

 

1日の最大の上限は、
20代の女性は900マイクログラム、
30代の女性は1000マイクログラムになります。

 

 

それ以上を摂取すると、過剰摂取となり、
胎児に良くない影響が出てくると言われているのです。

 

 

オーストラリアのある実験では、
葉酸の過剰摂取により、胎児が喘息になってしまう、
という結果が出ているのです。

 

せっかく胎児に良いと思って摂取しているのに、
逆効果になってしまっては大変ですね。

 

 

葉酸は、水溶性ビタミンなので、
余分なものは体外に排出されるのですが、
あまりにもたくさん摂ってしまうと、
良くない影響が出るようです。

 

 

また、胎児への影響ばかりでなく、
妊婦さん自身にも、葉酸の過剰摂取によって、
発熱や、じん麻疹、呼吸障害などが
起こることがあります。

 

 

妊娠中にこのような症状が起こると、
おなかの赤ちゃんにも、
何らかの良くない影響が起こってしまうかもしれません。

 

 

いくら葉酸が、妊娠中には良いからといって、
過剰摂取をすると、ママにも赤ちゃんにも影響が出るので、
摂取量は必ず守ってくださいね。

 

 

ただ、1000マイクログラムの葉酸を
摂取するのは、食事ではとても
1000マイクログラム摂るのは難しいので、
そんなに心配する必要はありません。

 

また、先ほども言いましたが
水溶性で、余分なものはすぐ排出される
ので、気にしすぎる必要はありません。

 

 

サプリメントの場合も同じで、
決められたサプリメントの量を、
ちゃんと守って摂取していれば問題ありません。

 

 

過剰摂取しなければ、
葉酸は胎児にとてもいい効果ので、
葉酸の摂取はオススメです。

 

 

 

ちょっと待った!葉酸サプリの勉強してますか?

 

私も、妊娠後にお医者さんに言われて
葉酸について色々調べました!

 

今調べている!
これから調べる!

 

という方は、下記ページにまとめたので、
ぜひ参考にしてください(^^)

 

妊娠中・妊娠初期に必須!葉酸サプリの勉強してますか?